ボタニカルな暮らし。へ3つの質問


2021年に二つのシングルをリリースするとそのハスキーで艶やかな歌声やジャジーで洗練されたアレンジ力が話題を呼び、各種有名プレイリストにピックアップされるなど今要注目の6ピースポップバンド"ボタニカルな暮らし。"。

今回は11/21,12/5付チャートでそれぞれ一位を獲得した皆さんにCRJA FUKUOKAから3つの質問に答えていただきました!

◇3つの質問


・音楽活動を始めたタイミングやきっかけを教えてください。


雀 (Vo.):ママのチャリの荷台に座って聴いた、後ろ姿の歌声と一緒に歌いたくて、音楽を始めました。


はるまき (Sax):音楽活動を始めたタイミングやきっかけを教えてください。 親の影響で4歳からピアノを習っていました。(今は弾けません!) その後小学4年生のときに吹奏楽部に入部し、サックスを始めました。


谷澤友和 (Gt.):大学のジャズ研入部をきっかけに。卒業後も仕事をしつつ音楽を続けたいと思って活動しています。


Ryo (Key.) :姉がピアノを弾いており、その姿がとてもかっこいいと感じたためです。

三谷乾仁 (Ba.):5歳で入ったエレクトーンのアンサンブル教室。 そこで低域パートを任されてから、それ以降バスリコーダー、チェロ、コントラバス、エレキベースなどの低音楽器ばかりやってきました。 作曲はバンド活動開始と共に始めました。


中西和音 (Ds.):歌手である叔父のライブを観てドラムに惹かれ、小学生の頃から習いはじめました。


・影響を受けているアーティストの方を教えてください。


雀 (Vo.):salyuさんです!


はるまき (Sax):サックスプレイヤーのDavid Sanbornです。


谷澤友和 (Gt.):Pat Metheny Steely Dan 山下達郎


Ryo (Key.) :Robert Glasper です


三谷乾仁 (Ba.):ベースは亀田誠治さん、Stuart Zenderさん、日野”JINO”賢ニさんなど… 作編曲は冨田恵一さん、田中秀和さん、OSTERさんなど… 正直挙げ始めるとキリがないほど沢山の方々に影響を受けてます。


中西和音 (Ds.):伊藤大地さん



・チャートインした楽曲「とけてく」で注目してほしい部分やこだわりを教えてください。


雀 (Vo.):自分が宙に浮いていくイメージで、コーラスを聴いてもらえる気持ちいいと思います!


はるまき (Sax):終盤のボーカルとサックスの掛け合いでは、相手を想う優しく切ない気持ちをサックスで表現しています。是非注目してみてください!


谷澤友和 (Gt.):メロウな楽曲を彩るバックのサウンドワークも要チェックです!


Ryo (Key.) :なんと言っても楽器隊のキメです。楽しんで聞いて欲しいです。


三谷乾仁 (Ba.):場面ごとに展開のある楽曲構成と、2人の甘酸っぱい日々を温かく描いた歌詞に注目です。


中西和音 (Ds.):ときめきと切なさが同居する甘酸っぱいメロディーに寄り添うドラムを心がけました



『とけてく』/ ボタニカルな暮らし。

リリース日:11/3

レーベル:自主制作盤

配信リンク:https://lit.link/botakura


◇Profile

2020年末、ベースの三谷を中心に結成。 2021年8月に1st single 『BitterCoffee』、11月に2nd single『とけてく』をリリース。 令和の時代に、捻くれ者達が見つけた新たな楽園。 ボタニカルな暮らし。

Instagram: https://instagram.com/botanical_na_kurashi

Twitter: https://twitter.com/Bota_Kura

YouTube: https://youtube.com/channel/UCeWM8MfFU464E4BcllHc2Cw?sub_confirmation=1


◇告知情報

1月に3rd singleをリリース予定です! アップテンポでとってもハッピーな曲に仕上げるために鋭意製作中! 情報は順を追って公式SNSにて告知していきますので是非チェックしてみてください!


 

CRJA FUKUOKAは毎週日曜日LOVE FM『#てぃんぴー』内コーナー『FRESH FINDS!』に出演中!radikoで聴けます📻


スタッフ募集中!ご連絡はメール、各種SNSまで📩


↓SNS、プレイリストフォローお願いします!

https://linktr.ee/CRJAFUKUOKA