NYAIへ3つの質問



地元福岡で独自のセンスを活かしたアートワークや自主音源のリリースなどDIY的な活動をマイペースで行ってきた5ピースオルタナティブポップバンド、NYAI。


今回9/5付CRJAFUKUOKAチャートでも一位を獲得したシングル『まぼろし』をリリースしたNYAIにCRJA FUKUOKAからの3つの質問に答えていただきました。


◇3つの質問


・音楽活動を始めたタイミングやきっかけを教えてください。


普通に社会人をしていましたが、暇だったのでバンドでもやるかと思い立ち、飲み仲間兼バンドメンバーをmixiで募集して結成しました。それまではずっと普通の音楽リスナーでした。


・影響を受けているアーティストの方を教えてください。


最初にバンドメンバーを募集した時に好きなバンドとして挙げていたのは、くるり、スーパーカー、ナンバーガールなどです。結成して曲を作り始めた時に1番参考にしたのは90年代後期に活動していたBOaTというバンドです。


・チャートインした楽曲「まぼろし」で注目してほしい部分やこだわりを教えてください。


とにかく、ギターの音がかっこよく聴こえるような曲を目指しました。レコーディングの前から考えていたテーマは(ギタースウィートシンフォニー)です。特に壮大なギターソロは必聴です。まぼろし良い曲なんで沢山聴いてください!



『まぼろし』/ NYAI

配信日:2021/8/7

レーベル:PTA/Living, Dining and Kitchen Records

配信リンク:https://orcd.co/nyai


◇Profile

福岡を拠点とする、5ピースオルタナティブポップバンド、NYAI。メンバーは、takuchan (vo,gt,song writing)、ABE (vo,key)、たにがわシュウヘイ (ba)、 showhey (gt)、アヤノ・インティライミ(dr)。

地元福岡で独自のセンスを活かしたアートワーク(CDジャケットやMV含め、vo/gtのtakuchan制作)を含む自主音源を制作し、所謂DIY活動をマイペースで行ってきた5ピースオルタナティブポップバンド、NYAI。 DIY精神は継続しつつ、新たなる拡がりを追求すべく、縁あって2020年1月より音楽事務所LD&Kに所属。 初期段階より、分かる人には分かるポップでオルタナティヴなギターロックサウンドで地元のハイセンスな個人イベンターや媒体関係者を虜にする。80年代末から90年代にかけて多発した英国/米国/日本などのオルタナティヴなバンド/ユニット/アーティス トなどにルーツを持ちつつ、独自の日本語感覚で2020年以降の新たなるジャパニーズバンドポップスの潮流の一角を形成する予感がひしひしと。


◇Discography

2016年9月 1stフルアルバム『OLD AGE SYSTEMATIC』

2019年7月 2ndフルアルバム『HAO』(7月度タワーレコード【タワレコメン】/CDショップ大賞2020九州ブロック賞)

2020年11月 3rdフルアルバム『Head of triangle』(20.11.18 release)

2021年8月 配信シングル『まぼろし』(21.8.7 release)リリース。


◇ライブ情報

  2021年9月23日(木・祝)

  『西風presents~秘密にて~』

  会場:ライブハウス秘密

  開場 16:00 開演 16:30

  前売 2,000円 当日 2,500円(+1ドリンクオーダー)

  ※要請に応じ、アルコールの提供は行いません。

  【出演】

  NYAI

  Furate(山口)

  aldo van eyck

シナプス

<チケットのご予約>

NYAI HP : https://nyai-on-web.com/live



CRJA FUKUOKAは毎週日曜日LOVE FM『#てぃんぴー』内コーナー『FRESH FINDS!』に出演中!radikoで聴けます📻

スタッフ募集中!ご連絡はメール、各種SNSまで📩

↓SNS、プレイリストフォローお願いします! https://linktr.ee/CRJAFUKUOKA