STAP Sigh Boysへ3つの質問

更新日:2月5日




今回は1/23付カレッジチャートで一位に輝いたSTAP Sigh Boysのポーさん に三つの質問を答えていただきました!




◇3つの質問



・音楽活動を始めたタイミングやきっかけを教えてください。


2020年4月のコロナの“お家タイム”では、何もすることがなかったので、ジモティーで壊れた中古ギターを3500円で買い、音楽ソフト「Logic Pro」を覚えようとしました。 14歳の時からギターの音楽を聴いていなかったので、自分にとっては実験であり、暇つぶしでした。すぐに、それまで作っていたシンセサイザー音楽よりも、ギター音楽を作る方がずっと楽しくてエモーショナルだということに気づきました。


僕はギター音楽についてあまり詳しくないので、日本のロック・フェスティバルに行ったことがなかったのですが、友人がフジロックの「Rookie a go go」というコンテストに応募するように勧めてくれたんです。


音楽には自信があったのですが、人生でライブをしたことがなく、バンドメンバーもいなかったので、出演が決まったときはショックと高揚感と恐怖が入り混じったような奇妙な気持ちでしたね。


フジロックから出演依頼があったその日に、友人が「NeruQooNelu 」

( https://www.neruqoonelu.com )という地元のスキルが素晴らしいバンドと連絡を取ってくれたんです。 彼らは数日後、STAP Sigh Boysのバックバンドになった。


音楽活動を始めてまだ2年足らずだけど、すでに僕の人生最大の喜びになりました。



・影響を受けているアーティストの方を教えてください。


僕はコーネリアスのアルバム「ファンタズマ」で日本の音楽を知ったので、彼と同じ日のフジロックに出演できることにものすごく嬉しかった。 残念ながら、結局それは叶いませんでしたが......


2021年11月にリリースしたアルバム『Hey』については、かなり影響が混在しています。 曲のコードは「Stereolab」と「Tyler the Creator」にインスパイアされたかもしれない。


ディスコやソウルは1975年から1985年にかけて作られたものをよく聴いていて、最近作られた音楽はあまり聴きません。


僕の音楽はポップス的な感じでギターも入っていますが、僕は電子音楽が好きので、「Sophie」というアーティストみたいな電子音やエフェクトをたくさん曲に重ねる傾向があります。


実は曲作りに関しては、自分が何をやっているのかよくわからないんです!

だけど、そういう自分の未熟さが、逆に強みになっていると思います.


STEREOLAB


TYLER THE CREATOR


SOPHIE


CORNELIUS


GIORGIO MORODER



・チャートインした楽曲「Venom」で注目してほしい部分やこだわりを教えてください。


「Venom」は、実は僕が14歳の時に作ったメロディのリメイクなんだ。当時は「トロピカル」な音を出そうとしていました。


歌詞はちょっと汚いので、あいにく英語圏のプレイリストやラジオ番組に登場することはないと思います。

実は、僕の音楽の中で一番面白いポイントは歌詞だと思っていますがリスナーの99%は英語を母国語としない人たちでしょうから、実際に歌詞の意味を理解している人はどのくらいいるのでしょう。






「Venom」/ STAP Sigh Boys

リリース日:11/23

レーベル:自主制作盤

配信リンク:https://open.spotify.com/track/5ZnkHRrPQXVVIMHwoQvXst


◇Profile

STAP Sigh Boys


スタップ・サイボーイズはもともと1970年の大阪万博のアイルランド館で働くために来日しましたが、東京の築地魚河岸に行った際にすぐに冷凍庫に落ちてしまい、豊洲に移転した2018年10月6日になってようやく解凍されました。

音楽を聴いて彼の脳が完全に解凍されるように。


Twitter

https://twitter.com/stapsighboys?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor


Instagram

https://www.instagram.com/pomido/?hl=ja


◇告知情報

次のアルバムは「Aino」というタイトルです。4月29日に発売される予定です。

僕の想像上の娘の恋愛の物語です。

このアルバムは音楽ではなく、コンセプチュアル・アートです。

映像のない映画です。


アルバムのリリースに先立ち、EPとして多くのシングルをリリースする予定です。

2月11日にリリースする最初の一曲は「In My Room」という曲です。

テーマは愛乃ちゃんが引きこもりになったころの話です。

ダフト・パンクがカントリー・ミュージックを演奏しているようなサウンドだと思うんです。


本当はライブをすごくやりたいのですが、オミクロンが落ち着くまでお休みしています。


 

CRJA FUKUOKAは毎週日曜日LOVE FM『#てぃんぴー』内コーナー『FRESH FINDS!』に出演中!radikoで聴けます📻


スタッフ募集中!ご連絡はメール、各種SNSまで📩


↓SNS、プレイリストフォローお願いします!

https://linktr.ee/CRJAFUKUOKA