Weekly College Chart(2021/8/15)

前回の記事はこちら⏬

https://www.crjafukuoka.com/post/%E6%96%B0%E9%80%A3%E8%BC%89-space-shower-times-%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%9C



<今週の一位>


『パレード』/ sea livings


今週は先週に引き続き2週連続sea livingsが一位!

ボーカルの方の哀愁漂う声が重みのあるメロディーが聞いていて耳に残りやすく、その懐かしさを感じさせるサウンドに魅力を感じます。

福岡の新星アーティストとして今後も要注目です!!

Youtubeチャンネルでは新しくデモ音源も公開中なのでそちらも是非チェックしてみてください🚤




<今週のチャートイン>


『哀してる』/ yonawo

富田さんと組んだこの曲みたいに歌謡曲やJ-Popへの方向性が前回とは違った印象ですが、より幅が広がった曲の手触りやドラマチックな展開が新しいyonawoという印象!

全体通してあなたと私という関係で描写した歌詞がすごく好きです!物語があるわけではないですが一つの世界としてまとまっていて色々なものに想像が膨らみます。


『まぼろし』/NYAI

福岡の5人組バンドNYAI!

今更ながら最近すごくNYAIが好きです。歌詞でも歌われているような日常の中の嫌気だったり後悔、孤独感を吹き飛ばしてくれるポップでロックなギターサウンドはライブで見ててもいつもすごくかっこいいし元気が出ます…

そんなNYAIの新曲。本当いい曲です!


『detest me』/glaive

日本でもどんどんメジャーになってきているハイパーポップシーンの最前線、アメリカの16歳glaiveの1stアルバムから!

攻撃的で歪んだポップサウンドの中に、ある意味シーンの持つ儚さみたいなものも感じられる象徴的な作品になっているんじゃないかと思います。


『Kung-Fu』/ NTsKi

京都を拠点に活動し世界でも注目を集めるアーティストNTsKi。

"Orca"=シャチのタイトルのように自然への畏怖などをテーマにした今回のアルバム。

NTsKiの音楽は独特の間にエクスペリメンタルな音が碁盤の目のように配置されていて、心地よさと不気味さが同居する今までにないような感覚になります。

ただエクスペリメンタルなだけでなく、歌がすごく洗練されていて頭に残ってしまうのも興味深いです!


CRJA FUKUOKAは毎週日曜日LOVE FM『#てぃんぴー』内コーナー『FRESH FINDS!』に出演中!radikoで聴けます📻

スタッフ募集中!ご連絡はメール、各種SNSまで📩 ↓SNS、プレイリストフォローお願いします! https://linktr.ee/CRJAFUKUOKA