Weekly College Chart (2022/01/30)

前回の記事はこちら↓

https://www.crjafukuoka.com/post/weekly-college-chart-2022-01-23






<今週の1位>


「CITY FLIGHT」/ Deep Sea Diving Club


Deep Sea Diving ClubのNew EPから一曲!イントロ一秒目からシティポップ感満載の懐かしさ溢れるが曲に心奪われます。




<今週のチャートイン>


「帰り道」/ 阿佐ヶ谷ロマンティクス


阿佐ヶ谷ロマンティクスの3年半ぶりのアルバムから一曲。高校生の時からずっと好きな彼らのアルバム、本当に待ってました!個人的に阿佐ヶ谷ロマンティクスはホーン隊を迎えた楽曲が一番好みなのでこちらの曲を。暖かくて老若男女が心地よくなるようなサウンドで大好きです。




「Talk with God」/ moeki


北海道在住SSWのmoeki!!ダークさを感じつつも、ファンタジーポップな世界観がmoekiさんにしか出来ない表現だなと思います。mvはアニメーション作家の水江未来さんが手がけており、曲の世界観とマッチしていて沼にハマります。




「式日」/ Art title


福岡を中心に活動する5人組ロックバンドArt titleが昨年リリースされたsingle「とりとめのない私達へ」に続き、新たなsingle「式日」をリリース。式日は彼らのライブでもリリース前から度々プレイされていた曲。イントロのギターが魅力的で、サビではvocal山本の透き通った声が卓越して素晴らしい曲になっています。




「One Last Girl」/ Luby Sparks


Pains Of Being At Pure At HeartのWWWXの公演のサポート・アクトとして出演など海外での評価も高いLuby Sparksの2年ぶりの新曲。新曲ではこれまでのシューゲイザー色の強い音楽から新たな方向へ転換していく示唆を強く感じられます。メンバーはイギリスのカルチャーや音楽に大きく影響を受けており、海外を視野にこれから活動を広げていくと考えられる今年最注目バンドです。




「Mikiura」/ C.O.S.A.


愛知県知立市出身のラッパーのニューアルバム「Cool Kids」から一曲。海外のプロヂューサーを招いたシンプルながら深いビート、時代の空気感やC.O.S.A.という一人の人間を映し出したリリック、歯切れ良くも印象深いフロウなどダンスミュージックとはまた違うヒップホップ、ラップの良さが存分に味わえると思います。





--------------------------------------------------------------------------------------




CRJA FUKUOKAは毎週日曜日LOVE FM『#てぃんぴー』内コーナー『FRESH FINDS!』に出演中!radikoで聴けます📻

スタッフ募集中!ご連絡はメール、各種SNSまで📩 ↓SNS、プレイリストフォローお願いします! https://linktr.ee/CRJAFUKUOKA